草木保育園

お知らせ

《卒園アルバム集合写真》

すみれ組さんは、卒園アルバムに貼る集合写真を本日撮影しました。

26名全員集合で、写真撮影ができました。制服姿がとても似合うすみれさん。最高の笑顔で、思い出の一枚を撮影することができました。

卒園まであと2ヶ月程になりました。はやいですね~。大きく成長したすみれ組さん。卒園式には、夢いっぱい、晴れやかな気持ちで迎えてもらいたいですね。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年01月15日

《新年あけましておめでとうございます。》

新年あけましておめでとうございます。

昨年は保護者の皆様を始め、地域の方々、関係者の方々と多くの方のおかげで一年を過ごして参りました。

今年も、より一層の保育内容の充実を図り、職員一丸となって、楽しい保育を実践と子どもたちの成長のためにまい進していきます。

「すべては子どもたちのために」、職員一同、頑張ります。今年もよろしくお願いします。(園長 宮﨑秀一郎)

2019年01月07日

《クリスマス会》

《クリスマス会》

平成301221日(金)

今日は待ちに待ったクリスマス会の日です。

2F多目的ホールにみんな集まって、毎年恒例のクリスマス会を行いました。                       

そして、今回の目玉の出し物。先生たちによるスペシャルショウタイムです。この日の為に振り付けの練習頑張りました。

最後に、「サンタさん、来年も来てくださいね~!!」笑いありの楽しいクリスマス会でした。ご家庭でのクリスマスも楽しみですね。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年12月30日

《和太鼓指導》

《和太鼓指導》


すみれ組さん(年長児)は、日本総合音楽研究の佐元先生による和太鼓の指導がありました。

日本太鼓指導を通じて、心と身体を一つにし、みんなで力を合わせて一生懸命に練習に励み、すばらしい音楽を創り上げていこうと心を育てあります。

さらに「礼で始まり、礼で終わる」という日本の伝統のたたずまいを習得できるのも魅力の一つです。

子どもたちは、真剣に和太鼓の練習に打ち込んでいます。発表会と和太鼓交流会に向けて取り組んでいます。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年12月18日

《もちつき大会》

《もちつき大会》

今年も天気で気持ちいい季節となりました。

恒例のもちつきを行いました。まずもち米を蒸し、蒸しあがった米から、石臼と杵で米粒の形がなくなるまでこねてつきました。丸餅に形をととのえて出来上がりです。

子ども達もすぐ近くでもちつきを見学。つきたてのお餅に触れてふわふわした感触にとても喜んでいました。

もち米をあっという間につきあげてしまいました!

お手伝い頂いた皆様、そして役員の皆様、おやじの会の皆様、ありがとうございました。楽しいもちつき大会でした。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年12月10日

《チューリップの球根を植えました。》

《チューリップの球根を植えました。》


寒い日が続いています。

すみれ組さんがチューリップの球根を植えました。

大きく成長して、チューリップの花が咲きますように。

また、スミレ、ボニータ、サニーレタス、ラディッシュが咲いています。きれいですね。(園長宮﨑秀一郎)

2018年12月04日

《歯の健康教室》

《歯の健康教室》

平成301120日(火)

 草木保育園では、大切な歯を守るために、指導要綱を作成し、計画的に指導を行っています。今日は、派遣の看護師さんによる歯みがき方法の指導を行いました。

歯ブラシの持ち方、幼児向けの歯みがき方法をお話したあとに、実際に磨きます。

これから永久歯が生えてきます。一生付き合っていく歯であるためにご家庭でのご指導もよろしくお願いします。(園長 宮崎秀一郎)

2018年11月26日

《デイケア慰問》

《デイケア慰問》

平成301113日(火)


 デイケアひまわりに、すみれ組さんが訪問しました。「羽山台校区の春まつり」など

にも積極的に参加したりと、地域のために頑張ってくれています。

元気な挨拶のあとに、「季節の歌」と「ふれあい手遊び」など、いろいろと一緒にふれあいを遊びました。

歌に合わせての肩たたきも好評で、大変喜ばれていました。

「利用者の方がこんなに笑顔になってくれるのはめずらしいですよ~」と担当者の方が言

われていたのが印象的でした。

仲良くなったおばあちゃんに手を振ってのお別れです。子どもたちにとっても、よい経

験となりました。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年11月19日

《いもほり》

《いもほり》

平成30112日(金)

「♪うんとこしょ~どっこいしょ~」と「いもほりのうた」が最近、園のあちこちから聞こえています。毎年お世話になっている草木の小川さんの畑にみんなで歩いて行きました。

砂畑でとっても掘りやすく、スコップより手で掘った方が早いくらいでした。

ざっくざくとお芋がでてきました。

畑のあちこちで子ども達の歓声が上がり、みんな喜んで袋やカゴにに入れていました。

とれたてホクホクのおいもをおいしそうに、ほおばっていました。みんなでほる楽しさや、とれた嬉しさ、自分で収穫した喜びは大切な宝物です。土に触れる機会も少ないので貴重な経験だったと思います。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年11月13日

《ハロウィン》

《ハロウィン》

平成301031日(水)

秋晴れの中、天気にも恵まれて、園児の皆さんはハロウィンの仮装をして、ゼリーのプレゼントをもらいました。

ハロウィンとは、毎年1031日に子ども達が魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習があります。

静かにひそひそと、部屋へ移動。「ハロウィンパレード」出発!

子どもたちは『トリック・オア・トリート』(お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ~) と嬉しそうにパレードを回りました。(園長 宮﨑秀一郎)

2018年11月06日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 
このページのトップへ