草木保育園

お知らせ

《シャボン玉飛んだ~!》

《シャボン玉飛んだ~!》

令和651日(水)

今日、すみれ組さんは、シャボン玉遊びをしました。

シャボン玉は息を吹くとふくらんで、虹色にキラキラと光輝きます。風に乗って浮かんでいく様子が子どもにとっては不思議な体験となり、驚きと好奇心が育ちます。

シャボン玉がキラキラと虹色に輝く様子、空高く舞い上がる姿、そして一瞬にして消えてしまうその儚さは、子どもたちの心を捉えます。自分の小さな手で、大きなシャボン玉を飛ばす喜びも大きいことでしょうね。(副園長 宮﨑秀一郎)

2024年05月01日

《誕生会を祝おう!》

《誕生会を祝おう!》

令和6426日(金)

年に一度の誕生日に何かできないかと考えて、誕生会が誕生しました。

「今日は誕生日!」と誇らしげに胸を張って喜んでほしい、また、何よりも楽しみにしているイベントです。『誕生日おめでとう~!』と、全員が一緒になって、お誕生会でお祝いすることができました。(副園長 宮﨑秀一郎)

2024年04月26日

《まねぎを収穫》

《まねぎを収穫》

令和6416日(火)

みんなで育てた玉ねぎが、こんなに大きくなりました。

玉ねぎを抜くのは、想像していたより大きな力が必要でした。でも、抜けた瞬間、「とれた~!」「みてみて~!」の子どもたちの声が聞こえてきました。

「こんなに大きいのがとれたんだよ!」「みて!こんなかたち、おもしろいね。」など、子どもたちの発する言葉や表情から、自然からうける感動は大きいなと改めて感じます。(副園長 宮﨑秀一郎)

2024年04月26日

《体操教室》

《体操教室》

令和6415日(月)

子どもたちは、元気いっぱい楽しんでいます。(副園長 宮﨑秀一郎)

2024年04月15日

《春の親子遠足》

《春の親子遠足》

令和6413日(土)

みんなが楽しみにしていた春の親子遠足に行きました。今日はいいお天気にも恵まれて、延命公園で「職員紹介」があったり、大牟田市動物園で動物を見ながら、友達や職員と散策して交流しました。保護者の皆様、今日はお休みを頂き、ご参加いただきありがとうございました。子ども達も、園での新生活に少しずつ慣れてきて、元気に遊んでいます。そして、この遠足を通じ、子供たち、また保護者の方々との交流を深める場になれたらと思っています。また、子どもたちがお友達や先生と遊ぶ日ごろの様子が見て取れるような一日となりますよう。(副園長 宮﨑秀一郎)

2024年04月15日

《気分爽快》

《気分爽快》 令和6410日(水)
晴天日和の中で、春本番の陽気でつくしもすくすく成長。心地よく気持ちがいいですね。

次の土曜日、春の親子遠足があります。

当日の天気は晴れの予報です。天気は周期的に変化します。注意して見守っています。

新年度がスタートし、ソワソワしながらもうれしそうな子どもたち。新しい一年も、ワクワクが溢れる毎日にしていきたいと思います。(副園長 宮﨑秀一郎)

2024年04月15日

《桜が舞う》

《桜が舞う》 令和649日(火) 春の風に桜の花びらが舞う好季節となりました。

新年度がスタートし、早くも一週間が経ちました。

笑ったり泣いたり喧嘩をしたり、色々な経験を重ねてみんなで成長しながら、今年度もおもいっきり楽しんでいきたいと思います。(副園長 宮﨑秀一郎)

2024年04月15日

《園庭で遊んでいたら》

《園庭で遊んでいたら》

令和6年4月4日(木)

新しい年度が始まりました。桜もそろそろ咲き終わりつつあり、園庭の木々もしだいに緑の葉をつけ始めています。土のなかで眠っていたダンゴムシも暖かな春を感じ出てきました。これから一年間、職員と一緒に「みんなが明るい、元気で、そして、仲良く過ごせる」毎日にしたいと思います。

【たのしい!うれしい!わくわく!】が、いっぱいの日常の生活です。遊びを楽しめるよう工夫し、遊びを通してたくさんのことを学んでいければと思います。(副園長 宮﨑秀一郎)

2024年04月15日

《桜もつぼみからもうすぐ満開》

《桜もつぼみからもうすぐ満開》

令和642日(火)

 

記録的な早さで開花した昨年に比べると、今年は、各地とも遅い開花となっています。

天気予報では、今日から雨続き。寒い冬を越えて、春の訪れを知らせてくれる桜。

精一杯咲きほこったかと思えば、見事に一斉に散り、姿が美しく魅力を感じます。

いつの間にか日が長くなり、穏やかな日差しの中に春の訪れを感じるようになりました。

子供達の絶え間ない笑顔と歓喜に満ち溢れた保育園で有り続けたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。(副園長 宮﨑秀一郎)

2024年04月04日

《入園式》

入園式

令和641日(月)

ご入園、ご進級おめでとうございます。

園長の宮﨑誠郷です。おかげさまで、当園は68年目を迎えます。『すべては子どもたちのために』を保育理念に掲げ、一人ひとりが、どの発達過程にあるかを理解し、その子どもに適した保育を行ってまいります。また、子どもたちは家庭と保育

園の両輪の中で成長していきます。今後とも、連絡を密に取りながら保育を進めていきたいと思います。分からないことや困ったことがありましたら何でも遠慮なく聞いてください。

2024年04月01日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 
このページのトップへ